中央アジア産ハナバチ類標本データベース(BeeCAsia)にようこそ!

English page is here

<i>Andrena pilipes</i> Fabricius ヒメハナバチ科(カザフスタン)

Andrena pilipes Fabricius ヒメハナバチ科(カザフスタン)

中央アジア産ハナバチ類標本データベース(BeeCAsia)は、九州大学農学研究院昆虫学教室所蔵されている中央アジア産ハナバチ類標本データベースです。 BeeCAsia は多田内修九州大学教授が科学研究費(海外学術調査)により2000年より2004年および2012年より2014年にかけて実施した計9回のカザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタンおよび中国新彊ウイグル自治区の調査で採集したハナバチ類標本コレクションに基づいています。 標本データ数は未発表の標本データを除き2014年10月末現在27,427件あり、世界的にも貴重なコレクションとなっています。 これらのデータはいずれもGBIF(地球規模生物多様性情報機構)の標準書式 Darwin Core に従って作成され、学名、採集年月日、採集地、採集者等26項目を収録しています。

他のハナバチ類データベースとして下記のものがあります。
HANABACHI(日本産ハナバチ類画像データベース)
TABR(熱帯アジア産ハナバチ類文献データベース)
ELKUType(九州大学昆虫学教室所蔵のタイプ標本データベース)
BeeELKU(九州大学昆虫学教室所蔵ハナバチ類標本データベース)
BeeFukuda(福田弘巳博士寄贈ハナバチ類標本データベース)
BeeFTadauchi(外国産ハナバチ類多田内修標本データベース、中央アジア産を除く)
ABeeBOL(アジア産ハナバチ類DNA バーコードデータベース)

BeeCAsiaは、テキストデータベース管理システムSIGMAにより運用されています。
本データベースは日本学術振興会の科学研究費基盤研究(A)(代表者:多田内 修), 科学研究費研究成果公開促進費(データベース)(代表者:多田内 修)、科学技術振興機構(生物多様性データベース)(代表者:多田内 修)の補助を受けています。
本データベースは、研究・教育用に無料で公開しています。

データの項目

データの項目とタグは下記の26項目です。

1. (IDNO) Specimen ID Number
2. (BOX) Box
3. (DATE) Date Last Modified
4. (INST) Institution Code
5. (COLC) CollectionCode
6. (NAME) Scientific Name
7. (PHY) Phylum
8. (CL) Class
9. (OR) Order
10. (FAM) Family
11. (GEN) Genus
12. (SP) Species
13. (SUBSP) Subspecies
14. (AU) Scientific Name Author
15. (IDBY) Identified By
16. (YID) Year Identified
17. (COL) Collector
18. (COLD) Collecting Date
19. (C) Country
20. (STPRV) State Province
21. (LOC) Locality
22. (LONG) Longitude
23. (LAT) Latitude
24. (SEX) Sex
25. (PREPT) Preparation Type
26. (NOTE) Note (Associated Plants, etc)

レコードの実例

 

Specimen ID Number
Box
Date Last Modified 2014. 01. 17
Institution Code ELKU
CollectionCode BEECASIA
Scientific Name Andrena (Melanapis) fuscosa
Phylum Arthropoda
Class Insecta
Order Hymenoptera
Family Andrenidae
Genus Andrena
Species fuscosa
Subspecies
Scientific Name Author Erichson, 1835
Identified By O. Tadauchi
Year Identified 2013
Collector O. Tadauchi
Collecting Date 08/06/2003
Country KZ
State Province South Kazakhstan Prov.
Locality Jarekbas, near Shayan, S. Kazakhstan Prov.
Longitude
Latitude
Sex F
Preparation Type Normal
Note (Associated Plants, etc)

参考資料

解説として、下記のものがあります。
Tadauchi, O., C. Hirosawa, H. Inoue, T. Sugimoto, R. Murao, N. Takahashi, S. Sato, K. Mitai and Y. Hara、2009. Specimen database AIIC, Asian insect information center database, based on types and normal specimens collected in Asia and the Pacific Area, Part 1. Esakia, (49): 1-5.

著作権

本データベースBEEFCAsiaの著作権は、昆虫学データベース作成グループ(代表:多田内修、編集者: 多田内修、村尾竜起、中村千鶴、システム管理: 井上仁、原安男、上塘深)に帰属します。本データベースの複製・転載・販売等の二次利用を堅くお断りします。

連絡先

利用法などのお問い合わせは下記宛に、メールでお願いいたします。
812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学大学院農学研究院昆虫学教室内
BeeCAsia データベース係(担当: 多田内 修)
E-mail:tadauchi@kyudai.jp

リンク

Leave a Reply